2017年12月10日 7:00 

【おでかけ】人工の大地ならではの風景

河北潟干拓地は東京五輪前年の昭和38年(1963)から昭和60年(1985)年に行われた国営事業で誕生した人工の大地です。河北潟周辺に住む私は昭和31年生まれで、工事の様子や湖が大地に変貌していく様子を覚えています。

面白い話を聞いたことがあります。 ブルドーザーが工事中に泥にはまって動けなくなり、そのまま干拓地に埋まってしまったというのです。干拓地の中のかほく市湖北と内灘町湖西は牧場になっており、そこへ行くと、石川県内とは思えないような広大な風景が広がっています。飼料用のサイロ、牛舎、冬でも緑が広がる牧草地を見ていると、北海道にいるような錯覚を覚えます。

#いいじ金沢

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

河北潟干拓地( かほくがたかんたくち )

住所:
河北郡内灘町
地図を確認

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ