2017年11月27日 7:00 

【おでかけ】能登の海と山の間を走る観光列車「のと里山里海号」

全国的に人気を集めている観光列車。のと鉄道の観光列車「のと里山里海号」は深いブルーに金の装飾がシックな印象。七尾-穴水間を1日5回運行しています(七尾→穴水が3回、穴水→七尾が2回、水曜は運休)。土・日・祝は全席指定で飲食プランあり、平日は予約不要(整理券が必要)です。

のと鉄道の魅力といえば、車窓の風景。波静かな七尾湾の風景や、田んぼ、瓦屋根の集落など、どこか懐かしい風景に心がなごみます。「のと里山里海号」では窓に面したシートがあり、大きな窓から移りゆく風景を楽しめます。アテンダントさんの解説も楽しいですよ。

「のと里山里海号」には能登の伝統工芸がふんだんに使われています。輪島塗などが飾られた展示スペースもお見逃しなく。

ボックスシートもレトロな雰囲気でステキですよね。内装は写真のブルーの車両とオレンジ色の車両があります。七尾~穴水間は約1時間です。

#いいじ金沢

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

のと鉄道「のと里山里海号」( のとてつどう のとさとやまさとうみごう )

住所:
〒927-0026
鳳珠郡穴水町大町チ24-2
電話番号:
0768-52-2300(のと鉄道観光列車予約センター)
URL:
http://satoyama-satoumi-go.net/
地図を確認

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ