2017年09月29日 18:22 

【おでかけ】「恋人の聖地」としても知られる通称「軍艦島」でそっと鐘を鳴らしてみた

奥能登の名所といえば「軍艦島」は外せないですね。軍艦のかたちに見えるからこの名で呼ばれますが、本来はご存じの通り「見附島」で、弘法大師がみつけたことに由来するそうです。 でも島というより本来は30m近い高さがある大きな「岩」で、珪藻土でできているそうです。軍艦島につながる石の中道を歩いていくと、島のすぐ近くまで行けるのがいいですね。

ここは「恋人の聖地」としても知られており、若いカップルにも人気です。先の中道を渡りきると縁結びに恵まれるとか。 また、恋路海岸から続く「えんむすビーチ」と名付けられた海岸には「縁結びの鐘」があって、カップルで鳴らすと恋が成就するそうです。恋人がいない方は、見附島だけに運命の人が見つかるんだとか。 いやあ、ロマンチックですね! 間違ってもオヤジ2人で鳴らしたりしないでくださいね。。

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

見附島( みつけじま )

住所:
〒927-1222
珠洲市宝立町鵜飼
地図を確認

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!

ページTOPへ