2019年12月22日 17:30 

広告

【常連になりたい店6】エスプレッソの概念が変わる!? 憂鬱な朝には「BLUE MONDAY」のスペシャルティーコーヒーを

日曜の夜から憂鬱になり始め、月曜の朝は会社や学校に向かう足取りが重くなる「ブルーマンデー症候群」。会社員の4割超が経験しているというデータもあるとか。そんなブルーになりがちな朝に立ち寄って欲しいのが、ポルテ金沢地下にあるその名も「BLUE MONDAY」。立ち飲み&テイクアウトの小さなコーヒースタンドです。

ラテとナッツバー

もともとサラリーマンをしていたマスターの國枝さん。営業の時に出されるインスタントコーヒーがニガテで、本当においしいコーヒーに出会って欲しいと始めた「BLUE MONDAY」は、スペシャルティーコーヒーが飲める専門店です。「憂鬱な月曜においしいコーヒーを飲んで、元気にエンジンをかけて欲しいと願ってこの名をつけました」。

お店は昼間のバー的な雰囲気。近隣のビジネスマンや観光客が次々と立ち寄り、今や口コミで、コーヒーにうるさい外国人からも好評です。

ただ苦いだけじゃない「エスプレッソ」

國枝さんのおすすめは「エスプレッソ」。ただ苦いだけじゃなく酸味もあってスッキリとした味わいは、従来のエスプレッソの概念を変えるほど。飲み方のアドバイスも気軽にしてくれます。まずはそのまま一口飲んでアロマを味わったあとはシュガーを2さじ投入。甘くなりすぎることはなく味の変化が楽しめます。飲み干した後は底に残ったザラメをスプーンですくってデザート感覚で楽しめます。

ライターの私はブラック派なんですが、シュガーを入れたこの飲み方は最高においしかったです! 新たな発見でした!

本格派のコーヒーソフト(左)とレモネードもお試しあれ♪

コーヒー以外のドリンクでは、ポストタピオカとして最近注目を集めている「レモネード」も人気です。防カビ剤・防腐剤・ワックス不使用の広島レモンをふんだんに使った一杯はさわやかなフレーバーで、リピーターも数多くいます。

能登豚を使ったソーセージが絶品!

サイドメニューも充実。本格派のコーヒーソフトクリームやナッツバーをはじめ、マスターのこだわりが垣間見えます。中でも試行錯誤を重ねて考案したホットドックは、パンもソーセージも特注という自信作。時間のない朝に手軽においしく食べられるメニューを取り揃えており、研究熱心なマスターが時々投入する新作メニューも楽しみの一つですね。

チケットは額面2種類

コーヒーチケットは390円と450円の5枚綴りがあって、200〜250円お得になります。5枚綴りを2セット買えば1杯がタダになる計算。キャッシュレスで買えば還元ポイントもついてダブルでおトクですよ!

金沢駅から徒歩圏内にあって、地下を通っていけば濡れずにたどりつけるのもうれしいですね。専門店だからこそ、お好みに合わせてカスタマイズが楽しめますので、一度といわず何度も足を運びたくなります。新たな発見と満足が得られて、きっと「HAPPY MONDAY」に変わると思いますよ。

スポット情報

コーヒースタンド BLUE MONDAY( こーひーすたんど ぶるーまんでー )

住所:
〒920-0853
金沢市本町2-15-1 ポルテB1F
電話番号:
090-2091-6702
URL:
http://blue-monday.coffee/
営業時間:
平日8:15~19:00、土・日10:00~18:00
定休日:
水曜
備考:
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページは コチラ から

ページTOPへ