2019年10月29日 20:30 

広告

【加賀野菜】もう食べた? 金沢おでんの主役がいよいよ登場。今が旬!金沢のおいしい野菜

金沢のブランド野菜といえば「加賀野菜」。旬の地のものを普段から味わえるのが一番のぜいたくですね。秋も深まり朝晩めっきり肌寒くなってきましたが、栄養満点の旬の野菜を食べて元気に過ごしましょう。

■加賀野菜「金沢春菊」
加賀野菜の一つ「金沢春菊」の本格出荷が10月14日から始まりました。春菊と聞くと、ギザギザした葉っぱの春菊を思い浮かべる方が多いと思いますが、金沢春菊は葉に切れ込みが少なく、葉肉の厚い大葉種の春菊です。

一見葉っぱが薄そうに見えますが、見た目以上にしっかりしています。食感としては柔らかく、苦味・えぐみの少ない香り高い味です。春菊は嫌いでも「金沢春菊ならば食べられる」という人も多いそうです。金沢では別名「ツマジロ」とも呼ばれています。

生のままサラダにしたり、焼き肉にまいて食べたりするのはもちろん、おひたしや白和え、グラタンなどさまざまな料理に活用できます。来年3月ごろまで出荷される予定ですので、ぜひお試しください!

■加賀野菜「源助だいこん」
加賀野菜「源助だいこん」も10月24日に初セリを迎えました!出荷は露地栽培が11月中旬ごろまで、ハウス栽培は来年2月上旬ごろまで続く予定です。

ずんぐりした真っ白な姿で、肉質が柔らかく、甘みが強いのが特徴です。青首大根と白首大根が掛け合わさって生まれた源助だいこんは、当時開発のアドバイザーを務めた愛知県の生産者・井上源助さんが名前の由来になっているそうです。

煮炊きしても崩れにくいため、金沢おでんやブリ大根、ふろふき大根などの煮物料理に適しています。だいこんサラダにして生のままいただいてもおいしいですね!

実りの秋です。今がおいしい金沢ブランド野菜、ぜひご賞味ください!

「加賀野菜」「金沢そだち」の詳細は、金沢市農産物ブランド協会ホームページで公開中。レシピや取扱店の案内、加工品の紹介など耳寄り情報が満載です!→http://www.kanazawa-kagayasai.com

スポット情報

金沢市農産物ブランド協会( かなざわしのうさんぶつぶらんどきょうかい )

住所:
〒920-8577
金沢市広坂1-1-1
電話番号:
076-222-0831
URL:
http://www.kanazawa-kagayasai.com
地図を確認

いいじボタンをクリックしてポイントGET♪
ポイントを貯めればきっといいじなコトあるはず!?

みんなのいいじコメント(100文字以内)

0文字

ニックネーム:

打木に住む源助さんだと思うんですが…
愛知県というのは聞いたことないです。

2019-10-30 かず

>かず様 コメントありがとうございます。別名「打木源助だいこん」は、愛知県の井上源助氏の育成種「源助総太」と、在来種の打木大根を交配させてできた品種だそうです。

2019-10-30 いいじ金沢

こっちも読みまっし!!

最新情報が満載のトップページはコチラから

ページTOPへ