2017年11月24日 7:00 

【おでかけ】築150年の古民家「茅葺庵」で一服。素朴なランチもいただけます

輪島市三井町にある「茅葺庵 三井の里」。その名の通り昔ながらの茅葺きの建物で、築150年を誇るそうです。以前は滝又にあったそうでこの場所に移築して、もう15年になるとか。入ってすぐにある広い土間、囲炉裏や大きな梁、床の間などが当時を彷彿させます。

大きな梁が現代の家とは違いますね

味わいのある床の間

茅葺庵では手づくりランチもいただけます。この日は「うどん・そば定食」オンリーでしたが、中でも小鉢の素朴な味わいは、あたかもおばあちゃんちにやってきた感じを受けました。漬物は自家製のヨーグルト漬けだそうです。せっかくなので囲炉裏のそばでいただきましたよ。

囲炉裏のそばでいただくランチ

小鉢と漬物、ご飯が美味

山あいの田園風景に佇む茅葺屋根。これが能登の原風景でしょうか。やっぱり能登はいいですね♪

スポット情報

ご来店・ご予約の際は、「いいじ金沢」を見たの一言を!

茅葺庵 三井の里( かやぶきあん みいのさと )

住所:
〒928-0013
輪島市三井町小泉漆原14-2
電話番号:
0768-26-1181
営業時間:
8:30~夕方
定休日:
火曜
備考:

みんなのいいじコメント

ニックネーム:

こっちも読みまっし!!

トップページで最新コンテンツをチェックする!